L100528n05.txt

e45e589e.png


一応、予想通りの展開となったが?

昨日の夕場で9700円までの窓を埋め、海外からどのように帰ってくるかだった。

中国の欧州国債保有見直し報道の否定を受け、NYは大幅高。

の割には、週足雲の上限(9830円辺り)に押さえ込まれ、結局雲抜け出来ずに終わった。

前場は強めで始まり何回か雲上限に迫ったがブレイクできず後場から下振れた。

埋めた窓に支えられ引けにかけて上伸するも雲の壁は強いのか、TOPIXリバランスの影響か、今日は雲の中で終わった。

休日を挟み、海外情勢が落ち着いていないので様子見といったところか?

来週は、この週足での雲抜けを果たせるかである。

月曜日に雲を抜けて始まれば、来週は大台の窓埋めにチャレンジとなるのでは。

まだ、底を打ったかは分からないですね。雲の上に出なければ。