L100630n05.txt

4218d5e1.png


米景気先行き懸念からNYが大幅に下げて返ってきた。

欧州も米もダメ。

これで中国がと思ったらとても日本だけでは。

大きく下げて始まったものの25MA-2σをMODEとしての揉み合いがいつもの如く続いた。

この25MA-2σは今年の安値付近でもあり、節目的な意味合いも強くかなり押し目買いもあったのではないかと思われる。

ここ1週間で、上げトレンドどころか大幅に下げてしまった。

その割には今日、MACDがDC、DMIがMDI>ADI、騰落レシオがまだ100、RSIも45
とテクニカル指標からはこれほど下げたことを感じさせない。

今日、今年の最安値と並んだことからトリプルボトムの可能性もあるとは思われるが、外部環境の悪さから見ると、これからの下げ途中を指標が表しているのかもしれない。

ということはかなりの下げを見ておいてもいいのかも?

週末にかけて、反発でトリプルボトムを形成しにいくのか、続落で最安値を更新してくるのか見極めたいところ。

信用買い残も最高レベルに達しておりこれも気にかかる。

予想は難しいですが、やはり下が濃厚かな?