L101124n05.txt

1e8b18a6.png


北朝鮮がやってくれます。調整局面での不穏な行動。

寄り付き、意外に下げずに始まった。

次第に下げるのかと様子見だったが200MA(9908円)をサポートに切り返した。

朝鮮が落ち着いているからか、絶好の押し目を作ったようだ。

大きなテールを下に引いて強気形状となりIRブレイクしたものの、上にはVAがのしかかってVA内には戻せなかった。

朝鮮問題が気がかりであり、また欧州問題も控えている。

この状況の中、上値を追うだけの力が出るのか読み切れません。

プロファイルの動きとチャートを追っかけるしかないようです。

この辺りでの様子見・揉み合いが濃厚かな?