2011/04/28 225先物データ(期近)

5分足 : L110428n05.txt

マーケットプロファイル(右側はロングプロファイル)
a64e0617.png
  61bf352f.png


FOMCでQE2の6月終了宣言で米の景気堅調が確認できたことからNYは高く引けた。

これを受けてか、VA上限を上回って始まる。

9800円までは順調に上げたが、ここから上は200MA・12mMA・25MA+2σが集中しており上げ足を緩めた。

後場からは9800円をサポートに揉みあうも、引けにかけてのショートカバーで高値引け。

下支えが効いているのかよく上がります。

ロングプロファイルではIRブレイクし、ターゲットは9980円。

大台が目標となりました。

しかし、25MA+2σ(9850円付近)を超えてきたのでここから上は重く、売上がりが妥当と思いますが。

これで連休中の2日間の立会いでターゲットに達した後、連休明けからの一転下げということも考えられるようになりました。

何れにしろ少し行き過ぎても9300-9800円のボックスに変わりなしと思うのですがどうでしょうか?