2011/08/29 225先物データ(期近)

5分足 : L110829n05.txt

マーケットプロファイル
6f8f7685.png


先週末のバーナンキ講演、材料出尽くし感からNYは反騰。

日経もその流れを受け継いだ形で上伸した。

VA上限から始まり、VA下限まで押したもののそこから切り返した。

IRブレイク後、ターゲット8920円を付けた。

ここは8月19日に空けた窓埋め達成点でもあり揉み合いに転じた。

その後民主党代表選で野田氏優勢の流れが出てからは軟調に推移し、転換線(8880円)を意識した展開となった。


今週はどこまで上値を試せるかでしょうね。

野田氏が代表となっても期待も持てず、相変わらず海外情勢に振り回されるのが妥当なところ。

今回の下げの起点9220円を上抜くだけの力がなければ、再度下を模索でしょうか?