2011/10/31 225先物データ(期近)

5分足 : L111031n05.txt

マーケットプロファイル
2e54cbb1.png


VA下限で寄り付いた後、小動き揉み合いに。

為替がジリジリと円高に動くも介入期待からか9000円を割らない。

10:25突如として上にIRブレイク。

とうとう為替介入、75.6円から78.5円へ3円の円安へ。

その後も断続的に介入した模様で79.6円まで大幅な円安となった。

しかし単独介入のためか9160円をピークに頭打ち、絶好の売り場を提供してしまったようだ。

その後も79円台を持続したに関わらずNKは下へ。

行って来いになってしまった。

引け際には下にIRブレイク後、結局は9000円割れの安値引け。

為替介入に踊らされた1日であった。

さて、この円安は持続可能か?

米のQE3発動の可能性も高まってきたし、今週中には元に戻るのではとみんなが思っているだろうな。

珍しく極値ができたことも先行き警戒感を臭わせている。

まずは今晩のNYがどのような動きとなるか面白そうである。