2011/12/29 225先物データ(期近)

5分足 : L111229n05.txt

マーケットプロファイル
1e7b5fc1.png


イタリア国債入札好調な割にユーロ円及びドル円の下落が進み軟調な展開に。

ユーロ円は101円台に入り、VAを下回って始まった。

8350円を中心とした揉み合いが続き、値幅は80円。

サポートしていた5MA(8425円)を割り込み、今度は25MA-σ(8315円)がサポートに。

引けは、これが「掉尾の一振」とは思えないような小さな一振りで8400円手前に落ち着いた。

明日、大納会も円高基調が続けば軟調な地合いは継続、来年へそのまま持ち越しとなる公算は強いでしょうね。

せめて8500円回復の有終の美は飾ってほしいのもだが。