2012/01/18 225先物データ(期近)

5分足 : L120118n05.txt

マーケットプロファイル
1b0a172b.png


欧州の落ち着きからユーロ円は高めに推移。

VA上限で始まり、VA中値(昨日のMODE)で踏ん張った後IRブレイク。

基準線(8495円)をブレイクした後は、一気に25MA+σ(8535円)をもブレイク。

ここは雲下限でもあり、雲突入後は一時8600円まで上昇し、週間での上値ターゲット8630円を伺うところまで上昇した。

さすがに、その後は75MAレベルでの揉み合いとなり引けにかけては押され気味となった。

久々のダブルディストリ形状となり、値幅も180円。

海外情勢の落ち着きが上げに寄与した感じではあるが、まだ欧州問題が片付いたわけでもなくこのまま雲上限(8645円)を突破できるような状況ではないだろう。

25MA+2σが8620円と週間上値ターゲットとほぼ同じで、ここが折り返し点となる可能性は高いと思う。

結局、またいつもの持ち高調整でショートカバーが入っての上げと違うかな?

ということは8600円以上での売りに分があるか。