2012/06/26 225先物データ(期近)

5分足 : L120626n05.txt

マーケットプロファイル
97b66d17.png


ギリシャ問題の不確実性が台頭。

NYは反落した。

為替も円高に振れたことを受け、8650円から始まった。

不安定な国内情勢の先行き懸念も手伝って、さらに落ち込むかなとは思ったが、意外に底堅く推移した。

25MAが8592円、6月SQ値が8613円、この2つが下支えとなったようだ。

週間IR8600-8830円が確定。

IRブレイク時のターゲットは、上が9070円、下が8360円。

またまた何かイヤ~な雰囲気となってきた。

当面、25MA割れがなければこの水準での揉み合い。

25MAを割れてきたなら、25MA-σ(8470円)と25MAのレンジへと一段下げての揉み合いかな?

しかし、動かざること山の如し。

やりにくい相場です。