2012/11/30 225先物データ(期近)

5分足 : L121130n05.txt

マーケットプロファイル(右側はロングプロファイル)
121130.png  w121130.png

VAを上回って始まった。

しかし、寄り付き前に発表された10月鉱工業生産指数、マイナス予想だったのがプラスとなったことから、円高方向に振れ、VA内に突っ込んだ。

昨日のMODE付近から再び円安方向に動き始め反転。

その後為替の安定とともに、9500円手前での揉み合いに終始する展開となった。

為替の動きに連動しているので、一層のこと為替をトレードした方が良いような相場が続いている。

ロングプロファイルを見ると、上下にテールもなくここで一旦足踏みの状態。

広がる25MA+2σが9475円、これに沿ってのバンドウォークがどこまで続くでしょうか。