2013/02/22 225先物データ(期近)

5分足 : L130222n05.txt

マーケットプロファイル(右側はロングプロファイル)
1302122.png  w1302122.png

お約束通り安値を試しに行ったが、2月SQ値11151円手前で折り返して上昇し、時合の強さを伺うことができた。

外部環境の悪さから円高方向に振れ、10200円台前半からのスタートとなった。

一旦は、戻りを試したがVA下限まで。

その後下値模索となり、25MA(11085円)辺りまで行くかなとも思ったが、またも要人発言から為替が反転すると共に上げに転じた。

上にIRブレイク及びVA内に入ると、勢いに弾みがつき、VA中値で揉み合った後は、引けにかけてVA上限まで戻し、高値引けとなった。

値幅は200円を超え、デイトレには妙味のある一日となった。

但し、上値・下値とも切り下がってきており、来週もまだ予断は許さないか?

ロングプロファイルを見ると、4週連続で下値は切り上がってきているが、上値は抑えられている。

25MA+σ(11370円)辺りで積み上がりが大きく、ここをキープ出来れば10500円を上にブレイクする日も近いのではなかろうか。

ここに来て、外部情勢に足を引っ張られているが、それさえ好転すれば何とかなるのでは?

来週は月末に投信設定も控えており、堅調な時合が予想されるが、ボラが大きいだけにどのようになるでしょうか。

お楽しみに!