2014/01/27 225先物データ(期近)

5分足 : L1403_140127n05.txt

マーケットプロファイル
140127.png

先週末から2日連続で150円からの窓を空けての下落。

やはり、米のQE3縮小の余波がジワジワ来ているような気配。

海外投資家で保っている日本はひとたまりもありませんね。

VAを大きく割り込んでスタートした後は、終日15000円を挟んだ揉み合いとなった。

25MA-3σが14950円処。

さすがにこのレベルともなると底堅い?

結局、A時間帯に安値をつけテールを残すことになったのは明日の反発を期待できるか?

とは言っても、最小のテールで信憑性には欠けるか。

しかし、これだけ一気に下げると反発も期待できるとは思うのですが、今晩の海外次第ですか。

また、FOMCが迫っているだけに様子見が続くかもです。

大発会での下げの始まりがこの下げを暗示してましたね。

さて明日はどうなるでしょうか?