今日の225先物マーケットプロファイル


毎日の225先物マーケットプロファイルをUpしています。
また、 Twitter:https://twitter.com/data_stock
の方で気ままに実況やってますのでこちらもどうぞ御覧ください。

2010年01月

L100122n05.txt

10680
10670 A
10660 A
10650 A
10640 AB
10630 aBI
10620 ABHI
10610 ABHI
10600 ABHI
10590 BCGHi
10580 BCDGHI
10570 BCDFGH
10560 CDEFG
10550 CDeFG
10540 CDEFG
10530 CEFG
10520 EF
10510 E
10500

VA:10530-10620

NYが連日の大幅下げ。円高へ傾いたこともあり、昨日の上げはダマシの形に。
25MAの攻防戦となった。
結局、一昨日10500円ターゲットと書いたがほぼ予想通りとなった。

25MAは上向きなので、来週はここから反発あるかもしれないが、為替と大量に買い越している外人勢の動向次第であろう。

L100121n05.txt

10900
10890 HI
10880 Hi
10870 HI
10860 GHI
10850 FGHI
10840 FGHI
10830 EFG
10820 EFG
10810 EF
10800 DE
10790 DE
10780 DE
10770 CDE
10760 CDe
10750 BC
10740 BC
10730 BC
10720 ABC
10710 AB
10700 aB
10690 AB
10680 A
10670 A
10660 A
10650 A
10640 A
10630

VA:10750-10860

へこんだ。強すぎる。

NYが大幅安。VA下限を下回って始まり、今日は弱いと思ったが、寄付き後1時間でVA下限まで切り替えした。
そこまでと思ったが、IRブレイク後、後場にかけて一段高。
25MA+σ・5MAを奪回してしまった。

この先、節分天井めがけて行ってしまうのか?
例年通り、その後彼岸底かな。

L100120n05.txt

10870
10860 aBC
10850 ABCD
10840 ABCD
10830 ABCD
10820 AD
10810 DE
10800 e
10790 EF
10780 EFG
10770 EFG
10760 FGH
10750 GH
10740 GHi
10730 GHI
10720 HI
10710 I
10700 I
10690

VA: 10760-10860

昨日よりも酷かった。今日も昨日同様寄り天。
昼からIRを割り込むとジワジワと下げ続け引けにかけ一段安。
NYの大幅上昇を受け高く始まったが、寄り付き前の外資系状況が久々に売り越し。
25MA+σ(IR下限と同水準)を割り込んだ後は、下げ続け。

これで、しばらくは下げ。25MAを目標かな。10500円位ですね。
そこからどうなるでしょう。

昨日の夕方Upしようとしたら、FC2の緊急メンテでUpできず。
今日の午前中まで続いた。かなり、ヤバかったのかな?

L100119n05.txt

10880
10870 a
10860 ACD
10850 ABCD
10840 ABCD
10830 ABCDF
10820 ABCEF
10810 BeF
10800 EF
10790 EFG
10780 EFGHI
10770 GHi
10760 GHI
10750 GHI
10740 H
10730

VA: 10750-10840

昨日、書こうとしていたコメントを掲載しておきます。

寄り天。
前日VAを上回って始まったものの、ほぼVA内での推移。
後場寄りから、IRを下にブレイク。
1月SQ・25MA+σ付近で揉み合ったが、
売りに押されジワジワと下げ、結局この重要な価格帯を下回って引けた。

明日、切り返せばトレンド維持だが、パラボリックも売り転換しており、いよいよ調整局面か?


今日も上値が重く、前場は安値引け。さて、後場はどうでしょう。

今日から、225先物 期近5分足データとマーケットプロファイルを掲載していきます。

L100118n05.txt

10890
10880 A
10870 A
10860 AI
10850 aGI
10840 AEFGI
10830 ABEFGI
10820 ABDeFGHi
10810 ABCDEFGHI
10800 BCDEH
10790 BCD
10780 BCD
10770 C
10760

VA:10780-10840

ノーマルデー、終日IR(A-B)内での動きだった。
先週末VA(10890-10950)を割って寄付き、下限まで戻したものの弱含みの展開。
1月SQ値が10798円、それを割り込むかどうかで相場つきは変わったと思いますが、どうにか踏みとどまる。

やはり、円高と政局。NYの下げも響いたかな。
そろそろの調整と重なったようではあるが、底堅いことも確か。
25MA+σを割り込むまではトレンドに変化なしと思うのですが。


マーケットプロファイルは、それなりに信頼性はあると思います。考え方は、ボリンジャーバンドと同じように標準偏差を使って値動きの分布を統計的に分析する手法で、結局確率を念頭においた考え方です。

勉強したい方は、下記の本でどうぞ。
3番目の本は廃刊されていて古本でしか手に入りませんが、最も良い本と思います。私は1万円も出して買いました。

          

↑このページのトップヘ