今日の225先物マーケットプロファイル


毎日の225先物マーケットプロファイルをUpしています。
また、 Twitter:https://twitter.com/data_stock
の方で気ままに実況やってますのでこちらもどうぞ御覧ください。

2010年05月

L100531n05.txt

0b775ff2.png


VA内から始まった。

スペインの格下げがあったので、もう少し下かなと思ったのだが。

前場はVA内での小動きであったが、後場からはVA上限を挟んだ動きとなった。

しかし先週末同様、週足の雲上限(9817円)に頭を押さえられ、引けにかけてダレてしまった。

今日は、NY・LD共に休場で小動きであろうことは考えていたが、プロファイルを見る限り、上にブレイクしそうな形となったので引け間際崩れる前に買いポジを持った。夕場に持ち越してみたが果たしてどうなるか?

夕場も小動きで推移すると考えるが、海外が休みなので久々にオーバーナイトするかもしれない。大抵こういう時は負けることが多いので既にあきらめ気味ではある。建値に近づいた時点で損切りしておくかな?

VAのレンジが20円ほど上に動いたのでそれだけが頼りである。

円安方向に振れているので意外に上に行くかも分からないが、週足雲上限の3度目のトライなるかというところ。

越えれば大台に挑戦。3度目を失敗すればまた下かな?

L100528n05.txt

e45e589e.png


一応、予想通りの展開となったが?

昨日の夕場で9700円までの窓を埋め、海外からどのように帰ってくるかだった。

中国の欧州国債保有見直し報道の否定を受け、NYは大幅高。

の割には、週足雲の上限(9830円辺り)に押さえ込まれ、結局雲抜け出来ずに終わった。

前場は強めで始まり何回か雲上限に迫ったがブレイクできず後場から下振れた。

埋めた窓に支えられ引けにかけて上伸するも雲の壁は強いのか、TOPIXリバランスの影響か、今日は雲の中で終わった。

休日を挟み、海外情勢が落ち着いていないので様子見といったところか?

来週は、この週足での雲抜けを果たせるかである。

月曜日に雲を抜けて始まれば、来週は大台の窓埋めにチャレンジとなるのでは。

まだ、底を打ったかは分からないですね。雲の上に出なければ。

L100527n05.txt

32be193b.png


NYから安く戻ってきて、9400円を割って始まった。

しかし、外部情勢の落ち着きやほとんどの指標が底値圏を示しているなど底打ち感から反発、IRブレイク後、前場はVA内へ戻して引けた。

後場からは一段高でVA上限を挟んで揉み合った後、上へ。

9700円までの窓は埋め切れなかったが高値引けとなった。

夕場は、この窓を埋めに行くのかな。

明日も外部情勢次第と思われるが、第一生命のTOPIX組み入れによるリバランスによって売り圧力が出ることと、NYがまだ底打ちを示していないので様子を見ながらの動きとなるのでは?

来週から本格反騰とはいっても、欧州問題はすぐ解決するのものではないし、朝鮮半島もまだ分からない。

戻っても売りが出るのは必至。

どこまで戻すかだけが焦点となるのであろう。

信用買い残もかなりのようでこれも戻り売り圧力になるので上値は相当重くなるのでしょう。

200MAが10300円辺りだがここまで戻すには、9700円までの窓、10000円までの窓を埋める必要がある。

雲下限は、10600円にあるのでかなりしんどいですね。

まず、大台10000円まで戻せるのでしょうか?

L100526n05.txt

dad1e9ce.png


NYが10000ドルを回復して帰ってきたからか強く始まったが、昨日の高値をブレイクできなかった。

前場は、ほぼ昨日と同様の動き。

後場はVA上限を挟んでの小動き。

MASCI絡みの思惑からか上へは仕掛けられなかったようだが、終始強い動きであった。

しかし、現物が引けてからが弱かった。最後の10分で安値引けへ。またも逆サヤで終わった。

これは、今週に入ってから夕場で大きく下げており、今日もそれを見越しての売りか?


先週末と月曜が同じ形状。

GDして、昨日と今日が同水準で2日を一つに見るとノーマル形状で9550円付近に収束。

ここから、また揉み合いで小動きとなり様子見、ボラが小さくなってから上か下へ振れるのかな?

この筋書き通りならば、今日の夕場は小動きとなるはず。


明日は、また海外からどのように帰ってくるかで動きが決まるということか。

L100525n05.txt

5a1c92ac.png


どこで下げ止まるのでしょうか?

ギリシャからスペインにソブリンリスクが波及、また朝鮮半島の有事懸念などで朝からVAを大きく下回って始まった。

後場もIRブレイクから一段の下げ。

ダブルディストリを形成し、まだ下を模索する形状となった。

今日は上に書いた大きな悪材料に加えて、明日のMSCIのリバランスに伴う資金流出懸念、またこんな時に増資の発表をするところなどがあり悪材料のオンパレード。

騰落レシオが70、25MAとの乖離10%などテクニカル的に底を示唆しだしているので、押し目も入っているようだが、まだ投げきっていないように思われる。

海外情勢が落ち着きを見せるまではお手上げ状態ですか。

9000円割れがあったら底打ちという感じになるのかな?

それとも、まだ下かな?

こういう時はデイトレに限ります。

マーケットプロファイルは上値・下値を見るにはいいですね。

ちょっと時間掛かりましたがソフトを作ってよかったです。

さて、明日はどうなるでしょうか?

↑このページのトップヘ