今日の225先物マーケットプロファイル


毎日の225先物マーケットプロファイルをUpしています。
また、 Twitter:https://twitter.com/data_stock
の方で気ままに実況やってますのでこちらもどうぞ御覧ください。

2010年07月

L100723n05.txt

d90876c3.png
    2924de30.png


米株高を受けて高く始まる。

欧州ストレステストの結果待ちから9400円付近での揉み合いとなったが、後場はジリ高。

しかし、14:30過ぎにスペインの一部の銀行がテストに不合格との情報から売られた。

今日も欧米の情勢に左右される日となった。

また、日毎のプロファイル・週間プロファイルどちらを見ても上とも下とも言えない感じ。

ストレステストは、総体的に良い結果と洩れているようであるが、結果発表後材料出尽くしとなるのではと内心思っている。

米欧がさらに上げてくれれば、日本も値を保つと思うがどうでしょうか?

来週はその辺りをどのように織り込んでくるかの動きとなるのでしょう。

何れにしろ、難しい相場は続きます。

L100722n05.txt

0e66787e.png


円高が進んだ割には底堅かった。

が、VA下限が上値抵抗となりノーマル形状の狭い範囲での揉み合いに終始した。

今日もトレンドのない分かりにくい相場。

崩れそうで崩れない。

明日の欧州ストレステストの結果待ちか?

上値・下値ともに切り下がってきている。

ここで耐えられるのか?

まあ引き金は何れにしろ米欧のどちらか。

やきもきしても仕方がないか。

L100721n05.txt

12b2efe0.png


今日から5分足データは、夕場が16:30~23:30までとなっています。

今日は割りと動いた方ですが、やはり前場と後場に二分された動きです。

ポイントは、VA下限の攻防。

VA下限が、前場は下値抵抗線、後場は上値抵抗線。

トレンドがありそうでなさそうな、変な動きでした。

昨日・今日と下に極値を作っていますが、まだ底を打った気配がないような感じです。

9100円を割った辺りが今週のロングプロファイルからの下値メドなのですが、9100円を割ったら9000円を試しに行くのでしょうね。

夕場が時間延長されたので、夕場に仕掛けのポイントがありそうですがしんどくなりました。


それと、プロファイルは前場と後場にしか対応していませんが夕場も含めた形式にしてみようと思っています。

8月中にはできるかな?

L100716n05.txt

b00779d5.png
    de3c85ea.png


揉み合うどころか円高から意外な大幅安。

値幅は、ここ最近の3日分位もあった。

前回の円高は欧州不安からユーロ/円、今回は米不安からドル/円で。

寄付きは25MA付近から始まったが、時間を追うごとに円高が進行。

それに連れて下へ下へ。

9600円割れからは節目がなく、堅いと思っていた9500円も後場寄りから下にブレイク。

転換線も割り込み、先週開けた窓を埋めに行った。

来週は、またもや9000円の下値を目指すのか?



しかし、上はモロイですね。

25MAが上向いてきているのにあっさり下へ行くとは。

それに、日足での厚い雲が8月にかけて9600円辺りまで下がってくる。

今の調子だと、上値を雲の下限として徐々に下という公算が強いが。

まあ、それも欧米次第でしょうか?

そうそう、来週は欧州のストレステストの発表もありますね。


いよいよ、20日から夕場は23:30まで開きますがどんなもんでしょうね。

↑このページのトップヘ