今日の225先物マーケットプロファイル


毎日の225先物マーケットプロファイルをUpしています。
また、 Twitter:https://twitter.com/data_stock
の方で気ままに実況やってますのでこちらもどうぞ御覧ください。

2010年08月

L100831n05.txt

e53c2b12.png


昨日がなかったかのように先週末の水準へ逆戻り。

日銀・政府の政策期待が失望となり円高に動く。

朝から下値を切り下げる展開。

引けは年初来安値水準に。

ここから円高が進めばさらに下?

米の景気指標がどうなるかだが予想では悪そう。

しばらくは戻ったら売りでいけそうです。

今日の下げで9000円のレジスタンスが確認されたようですね。

L100830n05.txt

5de86e03.png


日銀の追加緩和策期待からVAを大きく上回って始まった。

8月SQ値(9188円)付近で揉み合うも、期待が徐々にふくらみ9300円手前まで上伸した。

後場開始前に日銀の決定した政策発表があったが予想された通りでサプライズはなし。

期待外れから前引けを下回って寄り付く。

その後、今日の始値辺りまで押され揉み合いに終始した。


結局、こんなものという感じ。

25MAが9350円辺りなのでいいところまで戻ったのかな。

当然、ここでは売りが膨らんでくる。

下へIRブレイクしたがターゲット9060円まで到達していないし、先週末の窓埋めがなされてないので9050円位までは下がるのではないかな。

その後は為替の動向次第といったところだが、また9000円を挟んでの揉み合いに入るのではと考えてしまう。

政局の混迷もあるので上はまずないでしょうね。

L100827n05.txt

bf8250d0.png
  ee4014f8.png


NYの10000ドル割れを受けて、安く寄り付いた。

ただ下値も堅く8800円はキープ。

10時半頃、菅総理の円高に対する発言があるとの噂が広がり、それを期にVA内に突入。

後場寄りからIRブレイクし、VA上限もブレイク、トレンドデーとなる。

I時間帯で9000円を突破したが、引けにかけて押された。

一旦は底打ちの気配だが、ロングプロファイルでは先々週のテールまで届いていない。

菅総理の発言次第と思われるが、9000円を奪回するだけの強力なコメントが出てくるのだろうか?

来週は月末でドレッシングがあるかな?

ただ9月は米が安いというアノマリーがあるが。

もう少し戻して、再度下落というのが誰もが描くパターンかな?

L100826n05.txt

1cb7b5f5.png


海外の落ち着きを受けて小反発。

終日VA内での揉み合いに。

ノーマル形状で、一旦小康状態となるもこの先どうなるか。

9000円以下の時間が長くなればなるほど、9000円レベルはレジスタンスが強くなろう。

しかし、今の相場に9000円を上抜く力があるのだろうか?

次に為替がどちらに動くかだが、政府への期待は感じられないので再度円高に振れるのか?

↑このページのトップヘ