今日の225先物マーケットプロファイル


毎日の225先物マーケットプロファイルをUpしています。
また、 Twitter:https://twitter.com/data_stock
の方で気ままに実況やってますのでこちらもどうぞ御覧ください。

2010年10月

L101029n05.txt

11ffe8f2.png
  8ca9b88f.png


とうとう崩れた。

来週のFOMCまで様子見続くかなと思っていたが、緩和策の期待が後退し為替も80円台半ばになったこと、また週末月末ということもあり手仕舞い売りが出たようだ。

寄り付きから今週の安値をブレイクして始まり、薄い雲(9270-9300)ながら割り込んでしまった。

今日の安値は25MA-3σ(9174)の水準であり、いったんはここで反発9200円半ばまで戻したが大引けにかけては再度売られた。

一応、下にテールは残したもののロングプロファイルからも高値を切り下げ後の下へのブレイク。

騰落レシオは70%台まで下がり底を示唆しているが、FOMCがどうなるかまた日銀の決定会合がその後すぐに開催と風雲急を告げる様相となってきたので来週になってみないとどうなるかはわからない状態。

下へのトレンドに入ってきたので円の史上最高値を更新してくるようだとしばらくは下落基調かな?

どこで為替介入をしてくるかがポイントか。

来週はおもしろそうです。

L101028n05.txt

d53dde9f.png


今日もまた値幅の小さいこと。

もう慣れてしまいましたが。

終日VA下限を中心とした揉み合いでした。

13:30頃日銀決定会合のニュースが入った時だけほんの少し反応して上へ動いたが、その後はダラダラと下へ。

日銀政策も従来路線そのままではサプライズにもならずでした。

しかし、この5日間のプロファイルを見てください。

毎日のVAがほぼ真横に並んでいます。

それも9300円-9500円のレンジで9400円を中心とした形です。

全くトレンドがない状態で順張り派は皆目でしょうね。

VAの上限・下限を出たら逆張りで対処が最も良い手法かも分かりません。

L101027n05.txt

7078aa89.png


久々に円安方向に振れた。と言っても80円台から81円台になっただけだが。

これくらいでは大勢に変化はなし。

前場はVA上限を挟んだ揉み合い。

25MA(9485円)には届かず、弱さを露呈した形に。

案の定、後場はIRを下にブレイク。

VA下限での揉みあいに。

一時雲上限を脅かしたが下もまた堅かった。

引けにかけVA中値まで戻した。

少し値幅は出たが膠着相場に変わりはなし。

明日もこのレンジでの揉み合いが続くのでしょうね。

L101026n05.txt

a200fd98.png


相変わらずの膠着。

プロファイルを見ればコメントも必要ないでしょう。

ここ直近5日間で値幅が200円に届いていない。

さて、明日はどんなものでしょう。

いよいよ為替も80円割れかな。

L101025n05.txt

4776e3ee.png


G20も玉虫色の結果に終わり、相場環境は変わらず。

今日も先週末同様小動き揉み合い。

狭いVA内から始まり前場・後場とも引け間際にVA下限を試しただけ。

為替はジワリと80円台に突入してしまった。

但し、為替介入警戒感か円高耐性が付いたのか下値には買いが入っているようだ。

11月に入った後の米の金融緩和結果が出るまではこの動きは続くのかな?

閑散相場もいいところです。

↑このページのトップヘ