今日の225先物マーケットプロファイル


毎日の225先物マーケットプロファイルをUpしています。
また、 Twitter:https://twitter.com/data_stock
の方で気ままに実況やってますのでこちらもどうぞ御覧ください。

2011年09月

2011/09/30 225先物データ(期近)

5分足 : L110930n05.txt

マーケットプロファイル(右側はロングプロファイル)
299cff84.png
  36700b28.png


ギリシャ問題は落ち着きNYは反発。

NKも昨日の終値付近から始まり堅調に推移。

期末でもあることから上伸したが8800円には届かず。

後場からはユーロ安に傾き、下を試しに行ったがVA上限がサポートに切り返した。

引けにかけてはドレッシング買いで9700円を回復したが、円高傾向が続いていることやここ4日間連続で上げたこと、騰落レシオも120%近くになり引けは9700円台を維持できなかった。

ロングプロファイルからは上にテールを作り、またも9800円が上値抵抗となったようだ。

今週はずっと上げてきただけに来週は過熱感も手伝って、今週の範囲内での調整になるのでは?

ギリシャ問題は12月まで先送りされたのでしばらくはまた揉み合い相場が続くのではないだろうか。

2011/09/29 225先物データ(期近)

5分足 : L110929n05.txt

マーケットプロファイル
7fd478fb.png


NYが欧州不安再燃から大幅反落。

ユーロ安も手伝ってNKもVAを割り込んで始まった。

8540円付近の25MA-σ及び5MAを意識した揉み合いが続いたが、後場ユーロが高くなるに連れて戻り歩調に。

IRを上にブレイク後上げ足を早め、VA内に突入。

しばらくVA内で揉み合ったが引けにかけてVA上限をもブレイク。

引けは25MA・基準線レベルの8700円を回復しほぼ高値引けの展開となった。

今晩の独連邦議会のETSF拡充の採決に期待感が先行した形となったが果たして?

また、可決にしろ解決策として決定的なものでもなくその後の行方はどうなることやら。

欧州情勢に振らされる相場はいつまで続くのだろうか。

2011/09/28 225先物データ(期近)

5分足 : L110928n05.txt

マーケットプロファイル
debba8fc.png


ギリシャ問題が解決方向に向かっていることからNYは大幅高。

NKもVAを上回って寄り付くも上は重い。

今日は権利落ち日、よって売り圧力があるのも当然だがギリシャ問題が完全に解決というわけでもなく、それが上を重くしているのか?

権利落ち分を埋めそれ以上の引けだけに基調は強いと思うが、また今晩の米欧市場の動きが気にかかるところ。

明日も一進一退の動きとなるのか。

2011/09/27 225先物データ(期近)

5分足 : L110927n05.txt

マーケットプロファイル
4bbb206c.png


昨日は安値引け、今日は高値引け。

NYは大幅高で返ってきた。

昨日とは対照的にVA上限を上回って始まり、徐々に上へ。

後場、厚みのある8500円付近を突破すると引けにかけてスルスルと上へ。

しかし、プロファイルの形は昨日と同様。

引けの上げはドレッシングかな?

値幅が出たので週間IR(8290-8580円)をブレイクした場合のターゲットは、上が8880円、下が7990円とどちらに振れてもかなりのものとなる。

ギリシャ問題がまだ不透明でポジションを持ってオーバーナイトした場合、宝くじを買ったような感覚になるが今晩のくじは吉と出るか凶と出るか?

2011/09/26 225先物データ(期近)

5分足 : L110926n05.txt

マーケットプロファイル
f4788ab2.png


ギリシャ不安の高まりから大崩れ。

寄りは意外に高く始まった。

VA下限から始まるも、下向きの5分足基準線、雲、25MAから大きく上へカイ離。

当然の如く、寄り天となった。

A時間帯に8400円を割り込み、その後8350円を挟んだ揉み合いに。

徐々にユーロ安が進み102円台前半に。

引けは8300円割れの安値引けとなった。

今晩の米欧市場がどうなるか分からないが、A時間帯に長いテールを残し、また明日は配当権利付最終売買日でもあり波乱は必至か?

↑このページのトップヘ