今日の225先物マーケットプロファイル


毎日の225先物マーケットプロファイルをUpしています。
また、 Twitter:https://twitter.com/data_stock
の方で気ままに実況やってますのでこちらもどうぞ御覧ください。

2012年11月

2012/11/22 225先物データ(期近)

5分足 : L121122n05.txt

マーケットプロファイル(右側はロングプロファイル)
121122.png  w121122.png

為替が円安に向かう時はやはり強い。

欧州懸念で窓を開けられなかったが、2日遅れで窓を開けて寄った。

これで、ほぼ三空を作ったのと同じようなもの。

VAを上回ってスタートしたが、さすがに25MA+3σ(9357円)辺りまで来たので上は重くなる。

下には押し目が入り、高値揉み合い続行で値幅は70円。

上にテールもなく先高感は強いまま。

ロングプロファイルを見ると、9000円の厚い壁を一気に窓を開けてブレイクした。

9170円がMODEとなっているが、ちょうど週足雲の下限付近。

さらに今日、週足雲の上限(9275円)も突破してきたので長期上昇トレンド入りか。

2012/11/21 225先物データ(期近)

5分足 : L121121n05.txt

マーケットプロファイル
121121.png

昨日は仏国債の格下げで頭を押さえられたが、あらためて出直しとなった。

いきなり9200円を越えて寄り付き、揉みあいながらもジワジワと上へ。

週足雲上限(9275円)まで、後一歩のところまで行ったが。

昼過ぎに欧州蔵相会議でギリシャ債務問題の合意ならずのニュースが伝わりユーロ安に。

VA内に突っ込んだ。

引けにかけて、どうにかユーロ安が落ち着き反転。

結局9200円台を維持して終わった。

昨日、今日と欧州に足を引っ張られながらも堅調に推移。

しかし、25MA+2σ(9185円)を越えての動きはさすがに足取りが重い。

衆院選までこの状態が続くと報じられているが、ここから上はしんどいでしょうね。

2012/11/20 225先物データ(期近)

5分足 : L121120n05.txt

マーケットプロファイル
121120.png

昨晩のNYは大幅高。

しかし、仏国債の格下げが足を引っ張った。

これがなければ再び三空は確実だったのに、そうはうまくいかないもの。

昨日と同水準での揉み合いではあったが、引けにかけては売られ安値引け。

週間IR9120-9200円が確定。

このレンジをブレイクした場合、上のターゲットは9290円、下が9030円。

25MA+3σが9300円で上のターゲット付近。

また、25MA+σが9040円で下のターゲット。

9040円は窓埋め水準でもあり、また200MAが9064円でこの辺りまでの調整があるのが妥当かな。

2012/11/19 225先物データ(期近)

5分足 : L121119n05.txt

マーケットプロファイル
121119.png

三空をほぼ埋めたと思いきや、また上に2つの窓を開けてきた。

一気に200MA(9065円)をブレイクし、9100円台から始まった。

25MA+2σ(9160円)を挟んでの揉み合いとなり、さすがに9200円までは届かなかった。

上にテールもできなく、先高感はあるが上昇基調が強いのでさらに上はしんどいところ。

しかし、もう一つ窓を開けて2回目の三空ともなると相場付きが変わる可能性も。

これも円安のお陰で、いつ何時また円高に振れるやも。

ここから上は慎重にでしょうか。

2012/11/16 225先物データ(期近)

5分足 : L121116n05.txt

マーケットプロファイル(右側はロングプロファイル)
121116.png  w121116.png

円安進行で外部環境の悪さをものともせずに大幅上昇。

VA上限を大きく上回って寄ったところが、ほぼ寄り底。

一気に9000円大台を回復した後は、9000円を支持としての揉み合いとなった。

連日でA時間帯に長いテールを残し、先高感は強いまま引けた。

ロングプロファイルを見ると、9000円は回復したがここは支持・抵抗が拮抗しているところ。

9000円を支持にして上をどこまで伸ばせるでしょうか。

200MAが9060円、ここを上にブレイクできるかがポイントかな?

来週はこの地合を引き継いでいけるか試しどころです。

↑このページのトップヘ