今日の225先物マーケットプロファイル


毎日の225先物マーケットプロファイルをUpしています。
また、 Twitter:https://twitter.com/data_stock
の方で気ままに実況やってますのでこちらもどうぞ御覧ください。

2013年02月

2013/02/28 225先物データ(期近)

5分足 : L130228n05.txt

マーケットプロファイル
1302128.png

NYが大幅高で14000ドル台を回復。

当然NKも切り返し、VAを上回って始まった。

今日は寄りから上伸、11500円手前で揉み合った後、IRブレイク。

上はちょうどターゲットの11580円まであった。

引けにかけては伸び悩んだが、11500円固めというところか。

しかし、ここから上は何か材料が欲しいところ。

今日は日銀人事の発表や月末でもあり、その分強かったと思われる。

来週はメジャーSQ、11500円で落ち着くのか、その上の11750円か、一気に12000円を狙うのか?

3月期末に13000円を目指すなら、12000円に持って行きたいところか。

2013/02/27 225先物データ(期近)

5分足 : L130227n05.txt

マーケットプロファイル
1302127.png

NYは反発したが、円高基調が変わらずで弱い動きに。

VA内11420円と反発して始まった。

しかし、後が続かずでVA下限を割り込んでからは下への模索が始まった。

その後、IRを下にブレイク。

これは週間IRも同時に割り込むことになり、下への圧力は強くなる一方。

結局、ほぼ安値引けとなり為替動向が相場を左右することとなった。

今日も極値ができ、どちらの極値を消すかで大勢が決まってくる。

週間IRを割り込んできたので、下の極値を消すとなるとターゲット11000円を目指すことに。

但し、それまでに25MA(11170円)、2月SQ値(11151円)が下支えしてくれる可能性は高いのではなかろうか?

2013/02/26 225先物データ(期近)

5分足 : L130226n05.txt

マーケットプロファイル
1302126.png

動きますね。

今日は、イタリア政局混迷から大きく円高に振れ、大きく下げました。

VAを大きく割り込み10300円台で寄ったが、ほぼより底。

ここから、為替が円安方向に徐々に戻り、為替動向を気にしながらの10500円台まではよく戻った。

しかし、後場、再び円高方向に振れ、下落に転じた。

上に下によく動く、値幅は200円に達したが、引けは10400円処。

25MA+σ及び5MAがある10435円は割り込み、転換線(11365円)はキープした。

極値ができ、どちらかの極値を消した方向に付くべきか。

しかし、為替次第なので何ともです。

週間IR11340-11670円が確定。

このIRをブレイクした時のターゲットは、上が12010円、下が11000円。

下にブレイクしても、基準線が11050円にあり、上昇トレンドは維持できそう。

もし、ここまで下げたとしたら絶好の押し目チャンスかもです。

2013/02/25 225先物データ(期近)

5分足 : L130225n05.txt

マーケットプロファイル
1302125.png

TPP交渉や日銀総裁人事がほぼ決まり、堅調な展開。

VAを大きく上回って始まり、終日高値保ち合いの動きに。

10600円を挟んでのほぼノーマル形状。

上にテールを作ったが、先高感に変わりなし。

月末に向けて、騰勢を強める動きでしょうか?

2013/02/22 225先物データ(期近)

5分足 : L130222n05.txt

マーケットプロファイル(右側はロングプロファイル)
1302122.png  w1302122.png

お約束通り安値を試しに行ったが、2月SQ値11151円手前で折り返して上昇し、時合の強さを伺うことができた。

外部環境の悪さから円高方向に振れ、10200円台前半からのスタートとなった。

一旦は、戻りを試したがVA下限まで。

その後下値模索となり、25MA(11085円)辺りまで行くかなとも思ったが、またも要人発言から為替が反転すると共に上げに転じた。

上にIRブレイク及びVA内に入ると、勢いに弾みがつき、VA中値で揉み合った後は、引けにかけてVA上限まで戻し、高値引けとなった。

値幅は200円を超え、デイトレには妙味のある一日となった。

但し、上値・下値とも切り下がってきており、来週もまだ予断は許さないか?

ロングプロファイルを見ると、4週連続で下値は切り上がってきているが、上値は抑えられている。

25MA+σ(11370円)辺りで積み上がりが大きく、ここをキープ出来れば10500円を上にブレイクする日も近いのではなかろうか。

ここに来て、外部情勢に足を引っ張られているが、それさえ好転すれば何とかなるのでは?

来週は月末に投信設定も控えており、堅調な時合が予想されるが、ボラが大きいだけにどのようになるでしょうか。

お楽しみに!

↑このページのトップヘ