今日の225先物マーケットプロファイル


毎日の225先物マーケットプロファイルをUpしています。
また、 Twitter:https://twitter.com/data_stock
の方で気ままに実況やってますのでこちらもどうぞ御覧ください。

2016年06月


225先物(期近)5分足 : L1609_160616n05.txt

マーケットプロファイル
20160616.png

大幅に下落。 ドル円は104円割れ。

VA内から始まったものの次第に売られ、下にIRブレイク。

ターゲットは15580円。

15700円台で少しの抵抗はあったものの円高進行とともに下落の一途。

お昼に日銀決定会合「現状維持」 が伝わるとともに、さらに下げ足を早めた。

ターゲット達成後も下値模索の展開が続き、15340円安値まであった。

引けも14300円台とお手上げ状態のまま終了。

上にテールを残し、さらなるダウントレンドが強まる形状で、週間IRブレイクターゲット15140円達成もすぐでしょうか。

さらに来週にかけては15000円割れも覚悟の必要ありかな?

英国民投票が終わるまでは静観が無難か。

AKB総選挙サプライズに期待するしかないな。

 


225先物(期近)5分足 : L1609_160615n05.txt

マーケットプロファイル
20160615.png

底入れ反発?

VA内から始まった。

下値を試すも15700円でどうにか下げ止まり、反転した。

25MA-4σ(15724円)がちょうどVA下限。

さすがにここまで来ると、下も堅くなるか。

VA内での揉み合い後、久々上にIRブレイク。

ターゲットは15930円。

揉み合いながらも徐々に上へと移動し、VAの上に出て、ターゲットを達成。

16000円回復するかというところまでは行ったが、上は25MA-3σ(15955円)が抵抗となった。

後場はVA上限と25MA-3σとの間での小動きが続き、VAの上での引けを迎えた。

反発とはなったが、下にテールもできなく下げ過程の中でのあや戻しか?

週間IRをわずかだが下にブレイクしてきており、予断は許さない状況は続いている。

ターゲットに向かうなら15140円と、15000円を脅かすこととなろう。

ただ、既に25MA-4σにまで達しており、この辺りで下げが止まるなら次第に戻す可能性もあるかな?

時間はかかりそうですが。








 


225先物(期近)5分足 : L1609_160614n05.txt

マーケットプロファイル
20160614.png

4日続落。 為替は105円台に突入。

VAの下、25MA-3σ(15959円)近辺からのスタートとなった。

戻りもVAにわずかに食い込んだところまで。

次第に売られ、下にIRブレイク。

ターゲットは15510円。

以降、ターゲットに達するほどの下げとはならなかったが15700円台での揉み合いのまま引けを迎えた。

下は25MA-4σ(15724円)に達しており、そろそろ下げ止まりも見えてきた。

しかし、上に長いテールを残し、反発までは程遠いか。

週間IR15710-16270円が確定。

このIRをブレイクした時のターゲットは、下が15140円、上が16840円。

さらなる円高が進めば、15000円割れということもあり得るところまで来ました。

何れにしろ、日米欧のイベントが終了するまでは下値模索の展開でしょうか?

下手をすると、中国が悪材料を出してきたりして。

下げる時はきついですね。


 


225先物(期近)5分足 : L1609_160613n05.txt

マーケットプロファイル
20160613.png

海外リスク高まり、とうとう16000円割れ。

VAを大きく割り込み、25MA-2σ(16256円)近辺から始まった。

16200円台でしばらくは様子見だったが、まもなく下にIRブレイク。

ターゲットは15980円。

16100円攻防の後、引けにかけてはさらに売られ、25MA-3σ(16047円)割れから ターゲット達成。

そのまま16000円大台割れでの終了となった。

下の極値で16000円が支持として働きそう。

しかし、FOMC、日銀決定会合、英国EU離脱国民投票などを控え不安材料が目白押し。

しばらくは下値模索の展開が続くのでしょうか。

16000円は維持したいですね。
 

↑このページのトップヘ